読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜もおやす眠眠打破

工藤遥さんフォーエバーラブという気持ちでハロプロ関係の現場日記や関係ないことまでつらつら書きたいと思います。

九州の地震の話

 

 

こんばんは

 

考えをまとめておきたいです。

 

あくまで、わたしの考えです(まぁいつもやな)

 

 

みなさんご存知の通り

 

九州で大きな地震が、あって

今も続いてます。余震

 

 

これ以上、被害が拡大しませんようにと切に願っています!

 

 

こういうとき、

 

死なないために必要なことと

生きるために必要なこと

 

が、あると思います

 

分かりやすく言うと

 

生命活動を続けるために必要なことと

楽しいって思える毎日を取り戻すために必要なこと

 

です

 

わたしは、どっちの力になれるんだろう?

 

被災地以外のわたしたちはいま、

想像力が必要だと思います

 

togetter.com

 

というのも、上記のまとめを見る限り

 

想像力の乏しい人が多すぎるということ……

 

わたしも、被災したことがないので

なにが、被災地で必要なのかはわからないけれど

必要のないものは、送り付けたらだめです

 

本当に必要なモノが届かないじゃないですか

 

わからないなら、

とりあえず送るんじゃなくて、一度止まって考える

専門の人に、聞く

 

とりあえず行動じゃなくて、一度止まって、想像力

自分にできることの範囲は超えちゃダメです

繊細で、命にかかわる問題だから

 

 

 その「とりあえず」の行動はひとりよがりじゃないか?

ふっつ~の毎日もこれって結構引っかかりそうで、気を付けたいなぁって思います

 

 

今日、たまたま熊本出身の方と話したんですけど

地震、ご実家大丈夫ですか?」

 と尋ねると

 

「そんなに悲観的にならないでほしい!えらいことになったけど、ぐちゃぐちゃになっただけだし、明るくそれなりに楽しんでやってますよ!熊本の人たちなんで!大変なところは、大変みたいですけど!」

 

みたいな感じのことをおっしゃってて

 

「ああー!たしかにそうかも!」って思いました

 

元気もらっちゃったなぁ~

 

 

不幸に合われた方もたくさんいらっしゃいます。

だから笑ってるだけじゃ、絶対にダメだけど

 

わたしたちが、悲観してるだけも、ダメなんですよね

 

 

よし!明日から月曜だ!

素晴らしい日本を作るために、しっかり勉強して、力いっぱい生きるぞ!

 

 

youtu.be

 

 

 

おやす眠眠打破